写真の会会報
■66号('09年7月7日)※バックナンバー有

[写真の会賞選考]
●第21回写真の会賞決定
受賞の言葉/森山大道(「北海道」)、高橋しげみ(「小島一郎写真集成」および小島一郎研究)
[第21回写真の会賞]選考会報告
[第21回写真の会賞]選考会ドキュメント
選評/深川雅文、鈴木一誌

[エッセイ]
●高橋義隆「照り返された風景〜『松江風景』の地にて〜」
●伊勢功治「「写真集」の時代」

●これまでの写真の会賞受賞作品一覧

■67号('10年3月22日)※バックナンバー有

[インタビュー]
●比田井一良さんインタビュー
「プリントの可能性を求めてー写真家たちとの時間を超えた対話」
聞き手:光田由里+伊勢功治

[エッセイ]
●高橋義隆「自主ギャラリーという場所」
第3回「ワークショップ写真学校」と「イメージショップCAMP」の時代〜其の一〜

[レポート]
●白仁田剛のギャラリーめぐり

■68号('10年7月13日)※バックナンバー有

[写真の会賞選考]
●第22回写真の会賞決定「here and there ソウル/東京」溝部秀二
●受賞の言葉/溝部秀二
●[第22回写真の会賞]選考会報告/伊勢功治
●[第22回写真の会賞]選考会ドキュメント
●選評・淺野文宏、木村泰明、鈴木一誌

■69号('11年2月11日)※バックナンバー有

[インタビュー]
●見ることと読むことの運動体としての写真 ー写真の会賞受賞者に聞く 溝部秀二さんの巻ー
聞き手:高橋義隆 記録:永田典子
●写真集『FLOW AND FUSION』とシリーズ「our face」の新たな展開 ー北野謙さんインタビューー
聞き手:淺野文宏 記録:永田典子

[エッセイ]
●伊勢功治「溶游する世界、粒子としての自己ー北野謙写真集『FLOW AND FUSION』」

[その他]
●2010年に刊行されたおもな写真集

■70号('11年7月2日)※バックナンバー有

[写真の会賞選考]
●第23回写真の会賞決定『在所』(藤田満)、『大阪』(百々俊二)
●受賞の言葉/藤田満、百々俊二
●[第23回写真の会賞]選考会ドキュメント
●選評・淺野文宏、白仁田剛、鈴木一誌、深川雅文

[エッセイ]
●伊勢功治「震災地から遠く離れて」

[レポート]
●白仁田剛のギャラリーめぐり

■71号('12年4月20日)※バックナンバー有

[インタビュー]
●マッチアンドカンパニーインタビュー「デザインの領域を超えて 写真集出版、国内外で流通に力を注ぐ「チーム」の裏側」
●藤田満さんインタビュー「みんなが東を向いているときは、西を向いている」

[エッセイ]
●「言葉を引き剥がされた〈モノ〉たちの群像 進藤万里子写真集『bibo』について」/高橋義隆
●「デジタル・アナログから、「写真」という言葉を再考する」/白仁田剛

■72号('12年7月14日)※バックナンバー有

[写真の会賞選考]
●第24回写真の会賞決定
●『光あるうちに』『現の闇』(原芳市、蒼穹舎刊)
●「展覧会"富士幻景"をはじめとするIZU PHOTO MUSEUMの活動について」
●第24回写真の会賞選考会、文字によるドキュメンタリー

[レポート]
●白仁田剛のギャラリーめぐり

■73号('13年2月28日)※バックナンバー有
●「写真には謎がなければならない」写真家・原芳市さんにインタビューする
●「二〇一二年、長崎にて 東松照明、山端庸介を中心に」高橋義隆
●写真家・小林紀晴さんにインタビューする「写真と言葉をめぐって 『メモワール 写真家・古屋誠一との二〇年』を読み解く」
●太田順一著『写真家 井上青龍の時代』「伝説の写真家」の生涯を、陰影豊かに、等身大に描いた評伝 タカザワケンジ
■74号('13年8月3日)※バックナンバー有

[第25回写真の会賞決定]
『jp0205』(松江泰治、青幻舎刊)
『市民』『黒白ノート』『黒白ノート2』(阿部淳、VACUUM PRESS刊)
●第25回写真の会賞選考会、文字によるドキュメンタリー
●選評(タカザワケンジ、深川雅文、白仁田剛、鈴木一誌)

[批評]
●「時代に刻まれたエロスの痕跡 原芳市私論」高橋義隆

■75号('14年8月2日)※バックナンバー有

[第26回写真の会賞決定]
『Dark Light ダークライト』(内田京子、K.STUDIO刊)
『NEW TEXT』(小野啓、赤々舎刊)
●第26回写真の会賞選考会、文字によるドキュメンタリー
●選評(沖本尚志、深川雅文、白仁田剛、鈴木一誌)

[戯曲]
●「熱風」飯名尚人

[批評]
●「時代に刻まれたエロスの痕跡 原芳市私論2」高橋義隆