写真の会会報
■49号('01年6月)
[第13回写真の会賞]
●選考会報告:伊勢功治
●選評:生井英考、伊勢功治、菅原朝也、鈴木一誌、西井一夫、深川雅文
●写真の会賞受賞者に聞く:宮本隆司さんの巻

[エッセイ]
●西井一夫:「《国境なき国際写真旅団》基本構想プラン」「木村伊兵衛賞等について、敢えて」、Book List
■50号('01年9月)
[評論]
●長谷正人:「カメラの存在論」
●野村喜和夫:「写真は詩であり詩は写真である -『風の配分』のコラボレーションについて」

[エッセイ]
●西井一夫:Bool List
■51号('02年3月)
[西井一夫追悼号]
●追悼文
●鈴木一誌:「光の膜 思い出による西井一夫論」
●平野正樹:「『西井』さんとの出会いと、『国境なき写真家旅団』の成り立ち」
●西井一夫通信
■52号('02年6月)
[第14回写真の会賞]
●選考会報告:伊勢功治
●選評:淺野文宏、生井英考、白仁田剛、菅原朝也、鈴木一誌、深川雅文、福島義雄
●写真の会賞受賞作品一覧1989-2002

[エッセイ]
●伊勢功治:「関美比古君のこと」、「『不在』から浮かび上がる『在』 西井一夫が写真塾に残した言葉」
■53号('03年6月)
[第15回写真の会賞決定]
●白仁田剛から鈴木一誌への私信
●「写真の会」再建会議3.31
●第15回写真の会賞選考会報告
●選評:伊勢功治、白仁田剛、杉田敦、鈴木一誌、深川雅文
●言うつもりだったこと --- 選考会に欠席した長谷正人から鈴木一誌への私信

[評論]
●伊勢功治:「アジア的“キッチュ”と『キリコの街』」

[エッセイ]
●平野正樹:「国境なき写真家旅団のページ」
■54号('04年1月)※バックナンバー有
[インタビュー]
●本山周平:「風景に負けるという感じ、でも、どうにかしてやろうという気持ち」

[評論]
●伊勢功治:「王権のおよばぬところの花、ささやき 〜太田順一写真集『化外の花』をめぐって〜」

[レポート]
●鈴木一誌:「写真一点ずつの存在感へ カルティエ現代美術館『DAIDO MORIYAMA』展(パリ)レポート」

[エッセイ]
●白仁田剛:神谷俊美が、およそ三十年前に製作した私家版写真集『固有時との対話』を見る。

[書評、展評]
●深川雅文

[その他]
●平野正樹:「国境なき写真家旅団からの呼び掛け」
■55号('04年7月)※バックナンバー有
[第16回写真の会賞]
●受賞者のことば:北野謙、楢橋朝子
●[第16回写真の会賞]選考会報告
●[第16回写真の会賞]選考会ドキュメント
●選評:淺野文宏、伊勢功治、鈴木一誌、増田玲、深川雅文
●白仁田剛から鈴木一誌あての私信

[エッセイ]
●伊勢功治:「『この星』に見たもの - 野口里佳写真集『この星』/写真展『飛ぶ夢を見た』」

[書評、展評]
●深川雅文
■56号('05年3月)※バックナンバー有
[インタビュー]
●目の焦点を外して歩く 〜写真家・楢橋朝子さんに聞く〜

[エッセイ]
●伊勢功治:「オノデラユキの写真的実験 〜オノデラユキ写真展/国立国際美術館(大阪)」
●あつしな・るせ:「“広告的写真家”平野正樹と、そこから生まれるメディアミックス 〜平野正樹作品と芸術家集団『the art. pub』について」

[その他]
●白仁田剛:写真の会の皆様へ
■57号('05年7月)※バックナンバー有
[第17回写真の会賞]
●受賞者のことば=制作者を代表して平嶋彰彦
●[第17回写真の会賞]選考会報告
●[第17回写真の会賞]選考会ドキュメント
●選評:淺野文宏、鈴木一誌、深川雅文
●伊勢功治:宮本常一にとっての民俗学と写真 -『宮本常一写真・日記 集成』(毎日新聞社)を見ながら

[エッセイ]
●伊勢功治:ICANOFという名の発光体について

[インタビュー]
●北野謙:「『our face』に向かう旅『our face』ではじまる旅」(聞き手・構成:淺野文宏)
■58号('06年3月)
[インタビュー]
●境界線上の人を撮る 新倉孝雄さんにインタビューする

[評論]
●高橋義隆:「刹那と邂逅する傍観者 〜新倉孝雄著『私の写真術 コンポラ写真って、なに?』によせて〜」

[レポート]
●伊勢功治:「八戸からのプロヴォーク 〜ICANOF『メガネウラ MEGANEURA』展報告」

[その他]
●2005年刊行写真集リスト