インフォメーション
19.05.18第31回「写真の会」賞、受賞作決定

【写真の会賞決定】写真の会は5月12日の選考会で、第31回写真の会賞を『CAMERAer -カメラになった人々』ならびに関連する展覧会(野村浩/作品集) 、特別賞として写真集『日常の断片』(作者:須田一政、発行:青幻舎)に決定しました。なお、受賞作展及び授賞式を予定していますが、詳細は追ってお知らせします。

選考会に参加した会員は以下の通りです。
アイハラケンジ、新井公之、生井英孝、井上新八、井鍋雄介、大竹左紀斗、沖本尚志、川名潤、鈴木成一、鈴木一誌、調文明、タカザワケンジ、高橋義隆、竹葉丈、深川雅文、町口覚、安田和弘


第31回「写真の会」賞授賞作品

◎『CAMERAer -カメラになった人々』(発行:go passion)ならびに関連する下記の展覧会
作品展 「NOIR "and "Selfie MANBU」(POETIC SCAPE、2018年)
作品展「暗くて明るいカメラーの部屋」(横浜市民ギャラリーあざみ野、2019年)
作者:野村浩

◎特別賞 写真集『日常の断片』
作者:須田一政、発行:青幻舎