インフォメーション
tr18.6.17「写真の会」会報82号、発行

写真の会会報82号

第29回写真の会賞受賞作品『遺された家 家族の記憶』(太田順一/写真集) 、『Familia 保見団地』(名越啓介/写真集)受賞者インタビュー、会員による2017年に実施された展覧会の評などを掲載しております。
[ 2018年7月14日発行、A4サイズ、40ページ、編集=高橋義隆+アイハラケンジ、デザイン・組版=アイハラケンジ ]

■第29回写真の会賞受賞作家インタビュー
太田順一「人、場所、家族……普通の中にある瞬間を求めて」
名越啓介「出会いと滞在がもたらす豊穣なドキュメンタリー」

■「出会い」を求めた写真 太田順一『日記・藍』について 煖エ義隆

■写真の会会員による展評2017 新井公之/沖本尚志/タカザワケンジ/深川雅文/アイハラケンジ/煖エ義隆