インフォメーション
17.04.28第29回「写真の会」賞、受賞作決定

【写真の会賞決定】写真の会は4月23日の選考会で、第29回写真の会賞を『遺された家 家族の記憶』(太田順一/写真集) 、『Familia 保見団地』(名越啓介/写真集、文・藤野眞功)、特別賞として「写々者の活動」に決定しました。なお、受賞作展及び授賞式を予定していますが、詳細は追ってお知らせします。

選考会に参加した会員は以下の通りです。
アイハラケンジ、新井公之、生井英考、井上新八、大竹左紀斗、沖本尚志、調文明、鈴木成一、鈴木一誌、タカザワケンジ、高橋義隆、深川雅文、増田玲、町口覚


第29回「写真の会」賞授賞作品

◎『遺された家 家族の記憶』(発行:海風社)
作者:太田順一

◎『Familia 保見団地』(発行:Vice Media Japan)
作者:名越啓介(文・藤野眞功)

◎特別賞「写々者の活動」