インフォメーション
10.07.04 第22回写真の会「写真の会賞展」開催および授賞パーティーのお知らせ

[ 第22回「写真の会」賞授賞作品 ]
◎『here and there ソウル/東京』
作者:溝部秀二
発行:ZOSH
発行年月日:2009年7月


初めてソウルを訪れたとき仁川国際空港から市内へと向かうバスの中から見た光景を今も鮮明に憶えている。

自分は今異国の地にいるという事実と眼の前を過ぎて行く光景を一致させることができず、奇妙な距離感に戸惑っていた。なるほど実際にこの身を置いてみると当初予想していたようにソウルの街並は東京と瓜二つではなかった。

むしろ道幅や建物の高さ、そこを行き交う人と人との距離、声の大きさ、バスやタクシーのスピード、そして何より街そのものの匂いなど、東京との違いを容易に認識できた。しかし、それにしても、どこかが確かに似ているのだった。 あれから7年が過ぎ、私はソウルと東京を十数回往復して撮影を続けて来た。

先に述べた奇妙な感覚の要因は、当初その類似性にあると考えていたのだが、 行き来を重ね、写真を通して二つの都市を見つめ続けるにつれ、むしろ互いに似ているものの中に潜む幽かな差異のなかにこそ言いようの無い連続性と切断が存在し、 奇妙な距離感はこれに因って引き起されるのではないだろうかと考えるようになった。

当初はソウルと東京を別々に作品化していたのだが、この距離感を写真化できればと、次第にソウルと東京それぞれで撮影した写真を一つのイメージとして組み上げるようになった。

それは同時に写真的遠近法の不足や矛盾を補ってもなお一つの空間として認知しようとしてしまう「見る」ことが持つ不可思議な力の発見でもあった。 離反しつつも互いに惹かれ合うかのごときこれらの写真群を通して二つの都市の類似と差異が織りなす問いの一端が提示出来たとしたら何よりの幸せである。

溝部秀二


[ 展示会場 ]
ギャラリーPLACE M(プレイス・エム)
2010年7月5日(月)〜7月11日(日)
開館時間:13:00〜19:00
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F
TEL / FAX:03-3358-3974
www.placem.com

[ 受賞記念パーティー ]
2010年7月10日(土)17時〜
場所:ギャラリーPLACE M(写真の会賞展と同じ会場)

受賞作をご覧になりながらの授賞式とパーティーです。
会費:2,000円
どなたでも参加できます。持ち込み大歓迎です。
会場で、写真の会賞の選考過程や選評などを掲載した「写真の会」会報68号を、参加者のみなさまにお渡しいたします。