インフォメーション
07.01.08「写真の会」会報60号、発行

「写真の会」会報60号

[ 2006年12月25日発行、A4サイズ、38ページ、編集=伊勢功治・鈴木一誌、DTP=鈴木一誌・塩田浩章 ]

[評論]
■伊勢功治:「『前衛写真』の時代と瀧口修造」
「・・・・・・瀧口といえば美術評論家、詩人、そしてシュルレアリストとして知られている。が、写真との関わりについては、一部を除き、いまだ研究途上にあるように思われる。特に戦前の「前衛写真」のなかでの瀧口修造の位置、また瀧口のなかでの「前衛写真」の位置について調べ、考察することは、流動しながらも複雑化した「現代写真」を理解することの一助になる、という期待が本論を書くきっかけとなった。・・・・・・」(序より)

[レポート]
■白仁田剛のギャラリーめぐり
「傷、見た目」岸幸太
「風知草」について 松井洋子さんにお話を伺って、改めて見る
ICANOF第6回企画展 TELOMERIC
「bee fly」山方伸
「R」中里和人
「XXXXSTREET SNAPSHOTS」王子直紀
「さすらいの丘  vol.2」藤巻いづみ
「さよなら軍艦アパート」中東正之
「路上劇場」堀内陽子
「ariphoto2006 vol.4」有元伸也
「1989・夏 大阪まで」尾仲浩二
「海上の夏 粟島浦より」柳本史歩
「営の景 なおうつくしき田舎町にて 2000〜2006」藤田満
「子供の時間」小西淳也
「大阪24区」太田順一
「雪を待つ」中島博美
「begin with the twilight」石垣裕
「観光 KANKO」笹岡啓子
「本の景色」潮田登久子
「ユメノシマ vol.2 眠りにつくとき」門井幸子

[エッセイ]
■高橋義隆:「ノイズまみれの世界に秩序を 〜写真に関する雑感〜」

お取り寄せをご希望の方は以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。
info@shashin-no-kai.com